レアメタル 買取  金メッキ 買取  金・貴金属買取  レアメタル 買取  鉄・非鉄金属 買取  レアメタル 買取
金現物相場 [2017] 08 09 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02
金銀銅 [2017] 09 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02
石油 [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02
トウモロコシ [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02

【20190625】
週明け24日のロンドン自由金市場は、逃避資金の流入が続いて3営業日続伸し、金塊相場は前週末比16.56ドル高の1オンス=1410.035ドルで引けた。
 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊は強気の波に乗っている。
次は1433ドル圏が視野に入ってくる」と指摘した

【20190625】
 白金7月きりは小幅続伸し、清算値は前週末比0.70ドル高の1オンス=811.70ドルとなった。
 パラジウム9月きりもしっかり。
清算値は同29.00ドル高の1オンス=1528.60ドルとなった

【20190624】
 週明け24日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米イラン間の対立激化に対する懸念などを背景に買い意欲が継続し、3営業日続伸した。
8月物の清算値は前週末比18.10ドル(1.3%)高の1オンス=1418.20ドルだった。
中心限月の清算値としては、2013年8月28日(1418.80ドル)以来、約5年10カ月ぶりの高値水準。
 トランプ米大統領は22日、ツイッターで、米無人機を撃墜したイランを非難し「大規模な追加制裁を24日に発動する」と表明。また、22日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、米国が20日、イランの情報機関や複数のコンピューター・システムを対象にサイバー攻撃を仕掛けていたと報じた

【20190624】
 金は3営業日続伸した。
終値は、中心限月2020年4月先ぎりが前週末比43円高の4838円、ほかは6~49円高。
先ぎりは一時4850円と、継続足で2015年1月以来、約4年5カ月ぶりの高値を塗り替えた。
日中立ち会いは、先週末のニューヨーク金先物相場が早期の米利下げ観測を背景に上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行して始まった

【20190624】
 金は上げ幅拡大。
午前11時現在、中心限月2020年4月先ぎりが前週末比43円高の4838円、ほかは27~46円高。
日中立ち会いは、先週末のニューヨーク金先物相場の上昇を映し、3営業日続伸して始まった

【20190624】
 金は3営業日続伸した。
中心限月2020年4月先ぎりの始値は、前週末比38円高の4833円。
日中立ち会いは、先週末のニューヨーク金先物相場が早期の米利下げ観測を背景に上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行して始まった。
 銀は出合いがない

【20190624】
 ヨーロッパ時間の週明け24日朝の金現物相場は続伸した。
前週末に付けた約6年ぶりの高値近辺で推移している。
主要な中央銀行から発せられたハト派的なスタンスや、米国とイランの緊張の高まりが安全資産としての金買いを促した。
 金現物は0701GMT(日本時間午後4時01分)時点で、0.4%高の1オンス=1403.88ドルだった。
前週末21日には2013年9月4日以来の高値となる1410.78ドルを付けた

【20190622】
 21日の金現物相場は、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)が19日の連邦公開市場委員会(FOMC)でハト派的金融政策の見通しを示したことが引き続き好感され、6年ぶり高値付近を推移した。
米軍によるイランへの報復攻撃の可能性や世界の貿易摩擦をめぐる懸念も支援材料だった。
 序盤の取引では、1410.78ドルまで上昇し、2013年9月以来の高値を付けた

【20190622】
 週末21日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)による早期利下げ観測が広がる中で買い地合いが継続し、続伸した。
8月物の清算値は前日比3.20ドル(0.23%)高の1オンス=1400.10ドルと、中心限月の清算値ベースで2013年9月3日以来約5年9カ月ぶりの高値を更新した。
 FRBが早ければ7月にも利下げに踏み切るとの見方が広がる中、金利を生まない資産である金は買い地合いが継続した

【20190622】
週末21日のロンドン自由金市場は続伸となり、金塊相場は1オンス=1393.475ドルと、前日終値比8.635ドル高で引けた。
金塊相場は一時、約5年ぶりの1400ドル台を回復した。
 米国とイランの軍事的緊張が高まった。
安全資産とされる金塊を買う動きが広がった

【20190622】
 先物は反落した。
7月きりの清算値は20.2セント安の1529.0セント。
 現物はアメリカ東部時間午後1時50分(1750GMT)時点で、1%安の1527セント。
(ロイター時事)

レアメタル買取
ランキング [多い順]
金 122 / 相場 94 / 続伸 46 / アメリカ 45 / 現物 45 / 買い 36 / 立ち会い 35 / ドル高 34 / 円高 34 / 金塊 31 /
反発 31 / 高値 30 / 先行 29 / ドル安 27 / 反落 26 / 終値 25 / 北朝鮮 22 / 上げ 22 / 売り 20 / ヨーロッパ 19 /
金先物 19 / 白金 19 / 下落 19 / 上昇 17 / 日本 16 / 取引所 16 / パラジウム 16 / ロンドン 15 / トランプ 14 / 円安 14 /
始値 14 / 推移 13 / 利上げ 12 / 為替 11 / 続落 9 / 金融 9 / 金相場 8 / 下げ 8 / 後退 8 / インフレ 7 /
急伸 6 / テロ 4 / 資金 4 / 安値 3 / 株価 2 / アジア 1 / 中国 1 / 香港 1 / 株式 1 / 流出 1 /
反動 1 /
レアメタル 買取特殊金属買取取扱材料技術
レアメタル 買取、スクラップ 買取、特殊金属、レアメタルなら[レアメタル買取センター]にお任せください。

金現物相場 [2017] 08 09 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02
金銀銅 [2017] 09 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02
石油 [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02
トウモロコシ [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
[2019] 01 02

レアメタル買取  レアメタル買取  レアメタル 買取  鉄・非鉄金属 買取
レアメタル 買取  金メッキ 買取  株式投資錬金術 応用編  レアメタル 買取  金メッキ 買取  株式投資錬金術 応用編