金メッキ 買取  金・貴金属買取  レアメタル 買取  レアメタル 買取  鉄・非鉄金属 買取  レアメタル 買取
金現物相場 [2017] 08 09 10 11 12 [2018] 01 02
金銀銅 [2017] 09 10 11 12 [2018] 01 02
石油 [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
トウモロコシ [2017] 10 11 12 [2018] 01 02

【20171130】

先ぎり継続足が2000年5月以来の高値水準にあり、テクニカルな売りに押された。
他限月は、18年3月きりと4月きりが10~30円高

【20171130】

日中立ち会いは、前日のシカゴ相場が米国産の輸出需要拡大を背景に反発したほか、為替の円安・ドル高を受け、買いが先行して始まった。
その後、円相場の緩みを眺め、上げ幅を拡大した

【20171130】

午前11時現在、2018年11月先ぎりが前日比160円高の2万1420円、ほかは110~240円高。
18年3月きりは出合いがない

【20171130】

午前10時半現在、2018年5月先ぎりは前日比40円安の1万3460円、18年4月きりが10円高。
期近・期中4限月は出合いがない

【20171130】

日中立ち会いは、29日のシカゴ相場がショートカバーに反発した上、為替相場が円安・ドル高に振れていることから、買いが先行して始まった。
 一般大豆は午前8時50分現在、日中の出合いがない

【20171130】

 1月きりの清算値は1.70ドル高の510.40ドルだった。

【20171130】

 12月きりの清算値は5.75セント高の416.50セント。
 米農務省が30日に発表する米国産小麦の週間輸出成約高について、アナリストは25万~45万トンを予想している

【20171130】

 12月きりの清算値は2.75セント高の339.00セント。
一時、約定安値となる335.50セントに下落した

【20171130】


【20171130】

 1月きりの清算値は0.50セント安の992.50セント。
 アルゼンチンの一部では多少の降雨が期待されたが、今後10日間は中心地ではより乾燥する見通し

【20171130】

他限月は、変わらず。
 東京コメは、18年3~5月の期先3限月が下落。18年5月先ぎりが60円安の1万4850円、ほかは100円安~変わらず

【20171129】

期近2限月は出合いがなかった。
日中立ち会いは、新規の手掛かり材料を欠く中、小口の整理売りに水準を切り下げた後、先ぎりと18年2月きりが買い直され下げ幅を縮小した

【20171129】

28日のシカゴ相場は、世界的に潤沢な供給などを背景に続落したが、為替相場の円安・ドル高が材料として勝り、日中立ち会いは高寄りした。
その後は、シカゴ、円ともに動意に乏しく、狭い範囲の値動きにとどまった

【20171129】

午前11時現在、2018年11月先ぎりが前日比40円高の2万1250円、ほかは10~80円高。
28日のシカゴ相場は、世界的に潤沢な供給などを背景に続落したが、為替相場の円安・ドル高が材料として勝り、日中立ち会いは買い先行で始まった

【20171129】

期近2限月は出合いがない。
日中立ち会いは、新規の手掛かり材料を欠く中、小口の整理売りが出ている

【20171129】

28日のシカゴ相場は世界的に潤沢な供給などを背景に続落したが、為替相場の円安・ドル高が材料として勝り、日中立ち会いは買い先行で始まった。
 一般大豆は午前8時50分現在、日中の出合いがない

【20171129】

 1月きりの清算値は0.90ドル高の508.70ドルだった。

【20171129】

 12月きりの清算値は1.25セント高の410.75セント。
3月きりは1.00セント高の429.25セント

【20171129】

 12月きりの清算値は2.50セント安の336.25セント。
一時、約定安値となる335.75セントを付けた

【20171129】

1月きりは0.39セント高の34.13セント。

【20171129】

 世界最大の大豆輸出国ブラジルでは、おおむね作物の生育に良好な天候が続いている。
 1月きりの清算値は3.00セント安の993.00セント

【20171129】

一方、12月当ぎりは最終節で10円高と上伸した。
ほかは横ばい。
 東京コメは、18年5月先ぎりが前場3節で10円高と水準を切り上げたが、最終節で上げ幅を消した

【20171128】

終値は、2018年4月きりが前日比変わらずの1万3520円、ほかは18年1月~3月きりが、10~20円高。
新ポ5月きりは、発会値比変わらずの1万3520円で取引を終えた

【20171128】

日中立ち会いは、前日のシカゴ・トウモロコシ相場が小麦安に追随して下落した上、為替が円高・ドル安に振れたことから、売り先行で始まった。
その後は、期近が買い戻しに水準を上げる一方、期中以降は狭い範囲の値動きにとどまった

【20171128】

午前11時現在、2018年11月先ぎりが前日比30円安の2万1190円、ほかは120円安~110円高。
日中立ち会いは、前日のシカゴ・トウモロコシ相場が小麦安に追随して下落した上、為替が円高・ドル安に振れたことから、下落して始まった

【20171128】

日中立ち会いは、新規の手掛かり材料に乏しい中、小口の買いが入っている。
午前10時半現在、2018年1、2月きりが前日比10~20円高

【20171128】

日中立ち会いは、前日のシカゴ・トウモロコシ相場が小麦安に追随して下落した上、為替が円高・ドル安に振れていることから、売りが先行して始まった。
 一般大豆は午前8時50分現在、日中の出合いがない

【20171128】

 1月きりの清算値は3.20ドル安の507.80ドルだった。

【20171128】

 シカゴ市場の12月きりは6.25セント安の409.50セント。
 ミネアポリス市場の春小麦も2%安となり、5週間ぶり安値となった

【20171128】

 12月きりの清算値は3.50セント安の338.75セント。
 米農務省によると、米国産トウモロコシの輸出検証高は直近の週で63万8711トンと、市場予想とほぼ同水準だった

【20171128】

 大豆油は続落。12月きりの清算値は0.34セント安の33.60セント。


01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97
98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97
98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 ex

[2017] 08 09 10 11 12 [2018] 01 02
[2017] 09 10 11 12 [2018] 01 02
[2017] 10 11 12 [2018] 01 02
[2017] 10 11 12 [2018] 01 02

レアメタル 買取特殊金属買取取扱材料技術
レアメタル 買取、スクラップ 買取、特殊金属、レアメタルなら[レアメタル買取センター]にお任せください。

[TOP]