シフォンブラウス 長袖 半袖 シフォンブラウス 長袖 半袖 白黒 レディースファッション通販
シフォンブラウス 白黒  シフォンブラウス 半袖
レアメタル 買取  金メッキ 買取  金・貴金属買取  レアメタル 買取  鉄・非鉄金属 買取  レアメタル 買取
レアメタル 買取 特殊金属 買取 レアメタル 買取
金現物相場 [2017] 08 09 10 11 12 [2018] 01 02 07 08 09 10 11 12
[2019] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
金銀銅 [2017] 09 10 11 12 [2018] 01 02 03 04
[2019] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
石油 [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
トウモロコシ [2017] 10 11 12 [2018] 01 02

= 2 )&&( $cnt <= 32 )){ /* printf( $cnt ); printf( "
" ); */ $targetText = str_replace("", '', $targetText); $targetText = str_replace("", '', $targetText); printf( "
" ); print $targetText ; printf( " " ); printf( "
" ); } if ( (is_int($cnt / 25)) ){ } } } } ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// ?>
【20190830】
 29日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米中貿易協議の進展期待を背景に投資家のリスク選好が広がる中、続落した。
中心限月12月物の清算値は前日比12.20ドル(0.79%)安の1オンス=1536.90ドルだった。
 中国商務省の高峰報道官は29日の記者会見で、9月上旬に予定されいる米中の閣僚級貿易協議について、調整を続けていることを明らかにした。
中国が米国との対立解消に向け前向きな姿勢を示したと受け止められ、協議進展への期待が浮上

【20190830】
29日のロンドン自由金市場は小幅続落となり、金塊相場は1オンス=1536.895ドルと、前日終値比0.58ドル安で引けた。
 午前中は上値を追う動きとなったが、外国為替市場でのドル上伸を眺めて値を消した。
ただ、CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金相場は底堅い

【20190830】
 白金10月きりは4日続伸し、清算値は前日比11.10ドル高の1オンス=920.00ドルとなった。
 パラジウム12月きりも上伸した。
清算値は前日比9.00ドル高の1オンス=1471.50ドルだった。

【20190829】
 28日の金現物相場は下落した。
ドルが上昇したことに加えて、前日1%超急伸した後を受け、投資家が利益確定の売りを出した。
ただ、米中貿易摩擦や世界経済をめぐる不透明感を背景に数年ぶり高値付近を推移している

【20190829】
 28日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、利益確定の売りなどに押され、小反落した。
中心限月12月物の清算値は前日比2.70ドル(0.17%)安の1オンス=1549.10ドルだった。
 前日の金塊相場は6年4カ月ぶりの高値水準となった。
この日は高値警戒感が強まり、利益確定の売りが広がった

【20190829】
 金は続伸した。
終値は、中心限月2020年8月先ぎりが前日比21円高の5245円と、継続足の上場来高値を更新した。
ほかは18~27円高。
日中立ち会いは、為替相場の円安・ドル高を受け、買いが先行して始まった

【20190829】
 金は高寄り後、もみ合い。
午前11時現在、中心限月2020年8月先ぎりが前日比10円高の5234円、ほかは8~14円高。
日中立ち会いは、為替相場の円安・ドル高を受け、続伸して始まった

【20190829】
 金は続伸した。
中心限月2020年8月先ぎりの始値は、前日比8円高の5232円。
日中立ち会いは、28日のニューヨーク金先物相場が利食い売りなどに下落したものの、円相場が軟化していることから、買いが先行して始まった。
 銀は小動き

【20190829】
28日のロンドン自由金市場は小反落となり、金塊相場は1オンス=1537.475ドルと、前日終値比1.56ドル安で引けた。
 米中貿易摩擦の懸念などを背景に底堅く推移していたが、午後に利益確定売りに押された。
 ロンドン・キャピタル・グループのジャスパー・ローラー氏は「1500ドルは大きな節目だが、それを大きく上回り、歴史的な高値を目指している

【20190829】
 先物は続伸した。
9月きりの清算値は16.5セント高の1831.8セント。
12月きりは15.8セント高の1845.6セント。
 現物はアメリカ東部時間午後1時36分(1736GMT)時点で、1.2%高の1838セント

【20190829】
 白金10月きりは3日続伸し、清算値は前日比40.70ドル高の1オンス=908.90ドルとなった。
 パラジウム9月きりは3日ぶり反落した。
清算値は前日比17.50ドル安の1オンス=1460.80ドルだった。

【20190829】
 ヨーロッパ時間29日朝の金現物相場は上昇。
トレーダーらは、最近の激しい米中貿易戦争や、世界の中央銀行の政策金利に関する方向性に注目しており、リセッション(景気後退)に対する懸念からリスク選好意欲が後退した。
 金現物は0754GMT(日本時間午後4時54分)時点で、0.3%高の1オンス=1542.77ドルだった。
 ABCブリオンのグローバル・ゼネラルマネジャー、ニコラス・フラペル氏は「この数日間でトランプ米大統領が考えや発言を変えたため、貿易摩擦が激化し、中国が柔軟性を失う公算が大きいとの見方から金相場は値を上げている」と指摘した

【20190828】
 27日の金現物相場は1%超上昇した。
期待外れなアメリカ経済指標や、続く米中貿易摩擦を背景に、景気後退をめぐる懸念が投資家の間で広がった。
 金現物はアメリカ東部時間午後1時41分(1741GMT)時点で、1%高の1オンス=1540.57ドルだった。
前日は1554.56ドルまで上昇し、2013年4月以来の高値を付けた

【20190828】
 金は反発した。終値は、中心限月2020年6月きりが前日比30円高の5225円、ほかは29~45円高。
新ポ20年8月きりは発会値比9円安の5224円で終了した。
日中立ち会いは、前日のニューヨーク金先物相場が米中貿易協議の再開に対する期待後退を背景に上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行して始まった

【20190828】
 金は伸び悩む。
午前11時現在、中心限月2020年6月きりが前日比34円高の5229円、ほかは34~51円高。
新ポ20年8月きりは発会値比4円安

【20190828】
 金は反発した。中心限月2020年6月きりの始値は、前日比39円高の5234円。
日中立ち会いは、27日のニューヨーク金先物相場が米中貿易協議の再開に対する期待後退を背景に上昇した流れを受け継ぎ、買いが先行して始まった。
新ポ20年8月きりは1円下ざやの5233円で発会した

【20190828】
連休明け27日のロンドン自由金市場は続伸し、金塊相場は前週末23日比4.875ドル高の1オンス=1539.035ドルで引けた。
 1530ドル付近で横ばいが続いた後、終盤に買いがふくらんだ。
「リスク回避の買いが入った

【20190828】
 先物は続伸した。
9月きりの清算値は51.2セント高の1815.3セント。
 現物はアメリカ東部時間午後1時41分(1741GMT)時点で、3%高の1815セント。
一時、2017年9月以来の高値となる1820セントを付けた

【20190828】
 白金10月きりは続伸し、清算値は前日比10.40ドル高の1オンス=868.20ドルとなった。
 パラジウム9月きりも続伸した。
清算値は前日比6.00ドル高の1オンス=1478.30ドルだった。

【20190828】
 ヨーロッパ時間28日朝の金現物相場は軟化した。
前日は景気後退懸念から1%余り上昇した。
それでも米利下げ期待や米中貿易交渉をめぐる不透明感を背景に、金は6年超ぶりの高値近辺の水準を維持している

【20190827】
 27日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米中貿易協議の再開期待がしぼむ中、買い戻しが入り反発した。
中心限月12月物の清算値は前日比14.60ドル(0.95%)高の1オンス=1551.80ドルだった。
これは2013年4月11日(1564.90ドル)以来、約6年4カ月ぶりの高値水準。
 トランプ米大統領が前日、中国政府から貿易協議再開の申し入れがあったと発言したことについて、中国外務省の報道局長が電話をかけたか確認していないと述べたと報じられた

【20190827】
 26日の金現物相場は一時1オンス=1550ドルを突破し6年超ぶりの高値まで急伸した。
米中貿易摩擦の激化や世界景気の減速に対する不透明感で、安全資産とされる金を買う動きが広がった。
 金現物はアメリカ東部時間午後2時半(1830GMT)時点で、0.3%高の1オンス=1529.90ドルだった。
一時は1554.56ドルまで上昇し、2013年4月以来の高値を付けた

【20190827】
 週明け26日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米中貿易摩擦の行方に注目が集まる中、ほぼ横ばいとなった。
中心限月12月物の清算値は前週末比0.40ドル(0.03%)安の1オンス=1537.20ドルだった。
 トランプ米大統領は前週末、中国による報復措置に対抗し、中国からの輸入品2500億ドル分の制裁関税を引き上げると発表。
これを受けて、安全資産とされる金は買いが先行した

【20190827】
 金は反落した。
終値は、中心限月2020年6月先ぎりが前日比11円安の5195円、ほかは納会を迎えた8月当ぎりを除き、12~29円安。
日中立ち会いは、ニューヨーク金先物相場が前日の東京市場終了時を下回ったことから、売りが先行して始まった。
その後、円相場の引き締まりを受けて下げ幅を拡大する場面もあったが、大引けにかけてNYの水準切り上げを背景に下げ渋った

【20190827】
 金は下げ幅拡大。
午前11時現在、中心限月2020年6月先ぎりが前日比18円安の5188円、納会を迎える8月当ぎりが9円安、ほかは16~18円安。
日中立ち会いは、ニューヨーク金先物相場が前日の東京市場終了時を下回ったことから、反落して始まった

【20190827】
 金は反落した。
中心限月2020年6月先ぎりの始値は、前日比10円安の5196円。
日中立ち会いは、取引中のニューヨーク金先物相場が前日の東京市場終了時を下回っていることから、売りが先行して始まった。
 銀は出合いがない

【20190827】
 先物は続伸した。
9月きりの清算値は22.8セント高の1764.1セント。
 現物はアメリカ東部時間午後2時30分(1830GMT)時点で、1.6%高の1767セント。
(ロイター時事)

【20190827】
 白金10月きりは反発した。清算値は前週末比2.50ドル高の1オンス=857.80ドルだった。
 パラジウム9月きりも反発した。清算値は前週末比18.00ドル高の1オンス=1472.30ドルだった。

【20190827】
 ヨーロッパ時間27日朝の金現物相場は、おおむね横ばい。
前日に付けた6年超ぶりの高値から後退している。
トランプ米大統領が中国との和解の可能性を示唆し、貿易戦争激化への懸念が和らいだ

【20190826】
 金は急反発した。終値は、中心限月2020年6月先ぎりが前週末比98円高の5206円、他限月は88~101円高。
先ぎりは一時5220円まで上昇し、継続足で上場来高値を更新した。
日中立ち会いは、米中貿易摩擦の激化などを背景に、ニューヨーク金先物相場が先週末の東京市場終了時を大幅に上回ったことから、急伸して始まった


01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97
98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 ex le
金現物相場 [2017] 08 09 10 11 12 [2018] 01 02 07 08 09 10 11 12
[2019] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
金銀銅 [2017] 09 10 11 12 [2018] 01 02 03 04
[2019] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
石油 [2017] 10 11 12 [2018] 01 02
トウモロコシ [2017] 10 11 12 [2018] 01 02

レアメタル 買取特殊金属買取取扱材料技術
レアメタル 買取、スクラップ 買取、特殊金属、レアメタルなら[レアメタル買取センター]にお任せください。